« 満月と月蝕 | トップページ | 水掛け祭りにて »

水掛け祭り

昨日の日曜日
ラオスの新年、水掛け祭りに行ってきました!生徒さんからのお誘いで初めて行ったのですが、楽しかった(≧∇≦)

お昼を過ぎて行ったのですが、そこだけは別世界で…仏像と小さな塔が再現
所狭しとたくさんのラオス人?の方々がいました

室内では、ちゃんとお坊さんもいらして、小さい子から大人までがお坊さんの前でご挨拶
それから、ミサンガのような紐を手首に巻いてもらってた

それとは正反対に屋外ではダンスパーティ状態〓
2ケ所で、ひとつはステージ演奏付きでのディスコタイム
もう1ケ所では、音楽にのせてステップを踏む…
そのステップがクセ者…曲はランバダ(O_O)…
ステップは色んなのがあって、私が挑戦したのは13カウントだったのでした(T . T)
そのステップを踏みながら、右回りに向きを変えていく
みなさんクールに、でもスマイルでクルクル回ってる…
次回は絶対覚えてきて踊るぞー!と変な?目標が出来ました^_−☆

ディスコタイムは、それぞれが楽しく盛り上がっていて、特に男女とも手の動きがキレイ〓
アジア人独特の美しさかな…
習った訳でもないと思うけど、ベリーダンスをやってる人よりも、ナチュラルで柔らかい
すごーく、感動しました〓

やっぱり、ダンスや音楽って本当に国境なんてない
それだけで仲良くなれる
無になれるから、心から楽しめる
アタマでなくて、感覚…
今日の出会いに感謝〓

あっ、北酒場(日本の演歌)
みなさん、日本語で歌いながら踊ってたf^_^;



(以下、ラオスのお正月について抜粋…)
ラオスでは、4月14日〜16日の3日間にわたってお祝いします。水かけ祭としてよく知られています。この時期ラオスは1年のうちで最も暑く、日中は気温が40度近くまで上がるのですが、人々にとっては一番楽しい時期です。
 人々は寺に集まり、安置されている仏像を取り出して洗い清めます。これは新年を迎えるにあたり、旧年中の悪い出来事を洗い流す意味があります。仏像のほか、村の長老や両親など敬愛すべき人に対しても水をかけますが、これは旧年中にあったかもしれぬ失礼な言動を詫び、年頭にあたって教えを乞うために行うのだといわれています。



|
|

« 満月と月蝕 | トップページ | 水掛け祭りにて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 満月と月蝕 | トップページ | 水掛け祭りにて »