« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

躑躅?皐月?

これは?
躑躅?  皐月?
ツツジ と サツキ
よーく考えたら、どちらか分からなくなってしまいました
http://sendai-park.or.jp/web/office/citizen/satuki/
http://homepage1.nifty.com/seihotei/photo/tutuji.htm
でも、空は五月晴れの気持ちいい日でした
 

| | コメント (0)
|

急ですが…

いろんな縁があって…
町田、忠生の『Dining bar LUSH』で踊ります
 
5/5(日) 19:00〜
4,000円(ビュフェ&フリードリンク)
 
何人かのダンサーさんが出ます
私は3曲の予定です
お近くの方、遊びに来てくださいね〜!
 
 
念のため…という方は5/3までご連絡下さい
 
 

| | コメント (0)
|

緑色の季節

やっと、落ち着いた初夏の空気を感じるゴールデンウィークになりました
 
美しい緑の季節になったなぁ…
光の眩しい季節になりました
 

| | コメント (0)
|

今夜の満月

明け方に月蝕があるみたいです
場所によっては見えないエリアがあるみたいで
 
最近、すっきりした夜空が見られないので
お月さまをあんまりみてない気がする
 
今夜は雲は多いけど、時々朧気に顔出してくれてるみたい
菜の花も薫って、春真っ盛りな夜です〜

| | コメント (0)
|

抜糸!!

糸、プツンと切って引っ張られました
結構痛かった〜!
 
でも、思ったほど傷口が塞がってなくて
また4、5日化膿止めの飲み薬をもらった
またお酒飲めない…
甘酒ならいいかな…
 
左人指し指の付け根って、以外と使うんです
まだちゃんとグーが出来ないし
やっぱり、包帯グルグル巻きがいいのかな?
 
 

| | コメント (0)
|

やってしまいました…

ざっくり…
左手、人差し指の付け根の上
普段使わないナイフは使っちゃダメですね…
 
日曜の夜だったので、救急センターへ〓
4針縫いました…
 
 
左手にごめんなさいって
私の不注意で、フランケンみたいな傷跡になっちゃう
神経は無事で、ちゃんと指も動くけど
自分のカラダはもっと大切にしなくちゃいけないですね
 
 

| | コメント (1)
|

春、真っ盛り

春、真っ盛り

春、真っ盛り

やっぱり、この季節は
日に日に草木や花たちがすくすく成長して
毎日、変化してるのを感じる
 
週末の嵐の大雨や風をしのいでキラキラしてる
パワーを感じる
そして、新月〓
 
 
今年はなんか季節が先走って行ってる気がして…
最近、ちょっと落ち着かない感じ
世界的にも…かな
 
 
もっと季節をゆっくり味わう時間を大切にしないとね
お花を愛でる時間も
 
 

| | コメント (0)
|

味噌漬け

味噌漬け

味噌漬け

味噌漬け

かぼちゃ…
なのです
 
生徒さんに頂きました!
そんなに大きくなくて、かわいらしいサイズ
薄くスライスしてみたら
結構シャキシャキしてる
 
この漬けてある味噌も美味しい…
で、食べてみると…
キュウリの〓ューちゃんみたい
美味しい〜
パクパク食べちゃいそう!
なんか、かぼちゃの見方が変わりました〜
 
 

| | コメント (2)
|

サクラ、チル…

サクラ、チル…

サクラ、チル…

サクラ、チル…

昨日の夕方
少し夕日が出で、少し空が澄んでいた
 
花びらで埋め尽くされた道端
そして、大分散ってしまった桜
 
でも、夕日に照らし出された桜の木が美しかった…
こんな風景が見られるのも、雨のおかげ…かな
 
 

| | コメント (0)
|

桜雨

桜雨

桜雨

本降りの雨から今日は晴れて暑くなりましたね…
先日の雨降りに、公園の近くを通ったら
桜の木に花びら模様が
ちょっと可愛らしかったので写メってみました
 
 

| | コメント (0)
|

桜…その2

桜…その2

桜…その2

桜…その2

今年は散る期間が長かったかも
急に寒さが戻ってきて
ちょこちょこ雨が降ったり…
桜の舞いをじっくりと堪能
 
道端やいろんな所に落ちた花びらは、まるでアート
歩きながら、それを見るのは楽しい
 

| | コメント (0)
|

桜…その1

桜…その1

桜…その1

桜…その1

久しぶりの更新
3月の後半から、早2週間…
 
いつもより桜の開花が早く
咲き急いでる感じが切なかった
けど…
急に気温が下がり、とうとう2週間
名残惜しそうに、ゆるゆると散り始めた
 
風の日や雨の日にも
いろんな桜景色を見せてくれる
 
どんどん春になってく…
 

| | コメント (0)
|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »