« 七夕の夜… | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

小さな命

生まれて、わずか7日
あかちゃんパンダが急死のニュース
上野動物園の園長と副園長の緊急記者会見
それだけ、日本にとっては注目される存在
記者の質問
新聞社の記者はまだしも、テレビ局の記者の思いやりのない質問にがっかり
上野動物園の園長、副園長、そしてほかのスタッフは
この7日間のことを思うと、どんなに悔しくて切なかっただろう
思いやりのない、幼稚な質問

あかちゃんパンダが大きくなれる可能性は6割程度だそうです
中国でも難しいと聞いた
最後の副園長の言葉…
「また来年の可能性にかけて、見守っていきたい…」
そう言った眼が、真っ直ぐ前を見据えて潤んでいた
母親パンダのお腹の上で消えた、名前のない小さな命
短い間だったけど、みんなに希望のパワーをありがとう
安らかに…

|
|

« 七夕の夜… | トップページ | 梅雨の晴れ間 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七夕の夜… | トップページ | 梅雨の晴れ間 »