« ふと… | トップページ | 連休 »

端午の節句

Image006_2

小さい頃、家の軒先に菖蒲や蓬を投げ上げてた

菖蒲や蓬のお風呂に入り、柏餅を食べる…

邪気を払ったり、家の中に入るのを防ぐのだそうです

その昔、5月5日はたんぼの神を迎える祭の日だったそうです
その時に長い竿の先に吹き流しをつけて、やって来るであろう神さまの目印になるようにと立てたんだそうです

それが後の『鯉のぼり』になって、鯉の滝登りの様子を男の子の出世に因んで願ったそうです

Image009_2

そして柏餅

柏の葉は新芽が出るまで古い葉が落ちないんだそうです
それが子孫繁栄を表すようになったとか…

昔の人は季節を感じて、家族への思いやりと習慣を大切にしてきたんだなぁ

ちなみに私の好きな柏餅はみそあんですcatface

|
|

« ふと… | トップページ | 連休 »

季節もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふと… | トップページ | 連休 »