« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

あれれ・・・

9月、今日で終わり?
なんか早くない?

終わっちゃうんだ・・・

Photo

|
|

月を愛でる

もうすぐ、満月

今年の十五夜は10/3
『中秋の名月』

もともとお月見はご先祖様の供養のお祭りだったとか
月の満ち欠けを再生や甦りと重ねていたそう

秋の満月は収穫の豊かさを表すとも言われ
秋の七草やお団子、お芋や栗を蒸かしてお供えをしたんだとか

そして月をお酒や水に映しながら、そのお酒を飲んだり
その水で身体を清めるのもいいそう

晴れの夜空に恵まれたら、やってみようかな

|
|

踏んじゃった・・・

気がついたら、アクセスカウンタ『2000番』

自分で踏んじゃった


最初はブログなんて・・・と思っていたのに

あっという間に4ヶ月

時々、振り返ると少し前のことなのに

こんなこと考えてた・・・

そうだったんだ・・・

なんて思うことも多々ある


その間にも季節が変わり、撮った写メをみると

空の色も、雲も、ミドリも、花も・・・

少しずつ変化してるのが見てとれる
Image031

これからの季節や自分自身の変化も楽しみ

|
|

三日月

最近、暗くなる時間が早くなってきた

秋の夕暮れはつ釣瓶落とし・・・

まさにそんな夕暮れ


先日、夕方から出掛けることがあり5時半くらいに家を出た
南よりも西よりの夕暮れに、まだ光のない半透明の薄い三日月をみた
西に向かって歩いていたので、少し上にずっと月が見えていた

辺りは薄暗くなりながら、西の空を紅く染めてゆく
その中の月はほんのりと光を灯しはじめる・・・

ほんのりと、薄いカスタードクリームの色

大分、空も群青色になり暗さを増していく
月は光を増し、色づき始める
だんだんと濃いオレンジ色に・・・
くっきりと姿を現す



空と月から素敵なプレゼントをもらった

|
|

終わった~!!

昨夜、ベリーダンスイベント無事終了

最近、やっと自分も楽しみながら
観に来ている人たちにも楽しんでもらおうと思う余裕が出てきたかな

曲を選んで、聞き込んで、イメトレして・・・
でもって、仕事して、企画して、練習して・・・
精神的にも体力的にもきつい日が続き
でも踊るのは楽しくて、やっと自分の方向性が決まってきて

今回は特に、そんな中もんもんと過ごして
イベントの当日があっという間に来た

イベントが終わり、やっと目の前がクリアになった感じ

例えば、ヒヨコが卵の殻をやっと破って外の世界を見たときって
こんな風に視界が広がるのかなって感じ

そして、また次の成長に望む

昨日は一日ずっと、久々の偏頭痛と下腹部痛で帰り道は辛かった
家に帰って、睡魔に襲われ昼近くまで眠った

その後はだるい身体を引きずって座間の『COFFEE NOTE』へ
久しぶりの美味しいコーヒーを飲んで、やっと体が戻ってきた感じ
行ってよかった
癒された・・・

もう次にやることも決まってるし、明日からまた踊ることを考えよう
偏頭痛も治まったし

見ている人にパワーを与えられる踊りをしたいな
そのためにも、基礎練は大事
そして、楽しく励むこと

それが自分のパワーになるのかもしれない
さぁて、次は何を踊ろっかなwink

|
|

Restaurant Show !!

今日は相模大野のネパールレストランでベリーダンスショー
アットホームな感じで盛り上がったらいいな

何度か同じレストランでイベントをやっているが、
毎回緊張もするし、ゲストの盛り上がり方も違う

本当に終わるまでこれでいいのかな・・・?が
ずっと頭の片隅にある

踊っている間は不思議と自分が楽しんでるけど

最初の頃は、自分の出番が来て
始まった瞬間から終わりまで、どのように踊ったか覚えてなくて
頭が真っ白状態のまま、ということもあったな・・・

今日も、観に来てくれたゲストの方々が楽しんでくれればそれでいいかな

|
|

野生のチカラ

JR横浜線の淵野辺駅に行った

駅近くに鹿沼公園というところがあり、
池があるので眺めながら歩いた

すると、
プカ~っとカメが・・・
「あっ、カメ~happy01
すると、今度は親子のカメがプカプカと
一生懸命泳いでるの子供のカメがかわいい

真ん中あたりに行き、橋を渡り
また池を覗き込んだら

!!!!!!!!!!!!!!!

Image019






カメとコイが
ごちゃ混ぜ・・・coldsweats02



近くのおじさんが
なにやら餌を
ポイっ!としてたらしい






分かりづらいのだけど、岸には鳩も参戦して
のどかな公園の池の風景が
陸と水中との争奪戦

はぁ・・・
野生で生きるって大変だーと
妙に実感してしまった感じ

|
|

Rose

Image052







先日、ペルシャレストランに行った
ベリーダンスを観に


その時に食べたデザートlovely
これが、とっても・・・heart04

バラのシャーベット、アイスクリーム添え
『ファルデ・バスタニ』

ひとくち、口に入れると・・・
バラ!!!
まさに、
バラ!!!

体中にバラが広がってく感じ
すっごく、幸せな気分に慣れるのはなぜ?

帰り道も帰ってからも、一晩中素敵な気分は続きました
バラって素敵
女の子でよかった~lovely

|
|

おはぎとぼたもち

おはぎ?090323
ぼたもち?
形は似てる(?)けど・・・



(ちなみにこの写真は
3月のお彼岸に作った
3色おはぎでーす!)



どう違うのかしら・・・?
と思い調べてみた










『おはぎ』 =秋の花の萩にちなんで『御萩』
『ぼたもち』=春に咲く花の牡丹にちなんで『牡丹餅』
なのだそう

かたちは、
「ぼたもち」は牡丹の花のように大きめで丸い形に
「おはぎ」は小さな長細い萩の花のように小ぶりで俵の形に

そして、あんこ
小豆は秋に採れるので、とれたての小豆が使える秋は
皮ごと(皮がまだ柔らかいので)使った粒あんで作って、
春は、かたくなった皮を取ってこしあんにして使っていたそうだ

だから、「ぼたもち」はこしあん、「おはぎ」は粒あんを使って作るんだそう

さらに、
「牡丹餅」「夜船」「御萩」「北窓」と春夏秋冬の呼び名もあるとか

詳しく見たい人はコチラをどうぞ!
http://allabout.co.jp/family/seasonalevent/closeup/CU20090309B/index2.htm


んー、奥深いcatface


|
|

お彼岸ですね・・・

Image006










彼岸花って、ほんときれい






9月の半ばを過ぎると、姿を見せる
気がつくと、あっちにもこっちにも・・・

清楚な姿の白い花
品の良さを醸し出す赤い花

小さい頃、『赤い花 白い花』というタイトルの童謡(?)があったような
『みんなのうた』で流れててすごく印象的だった

確か・・・


  赤い花摘んで あの人にあげよ
  あの人の髪に この花さしてあげよ
  赤い花 赤い花 あの人の髪に
  咲いて揺れるだろう お日様のように


    白い花摘んで あの人にあげよ
  あの人の胸に この花さしてあげよ
  白い花 白い花 あの人の胸に
  咲いて揺れるだろう お月さんのように

|
|

秋の香りに会う

昨夜、家に向かっている時
どこからともなく、甘く濃厚な香り・・・

Image046












香りを辿ると
大きな
銀木星の木




ちょっと暗くてきれいに撮れなかったけど・・・

初めて銀木星をみた
名前は知ってたけど

金木犀に比べて、香りは甘く濃厚
木もかなり大きかったからかな

ちょうど、2日ほど前から金木犀が咲いているのを見かけた

いよいよ秋本番なんだなぁ






|
|

しきたり

Image082





ここ最近
日本の歳時記や
しきたりを
見直してみたくなった









せっかく季節を感じ、愛でることや
古来より伝わる日本の言い伝え

クリスマスやハロウィンなど日本で定着しているものの
本来ある日本の行事をもっと定着させるべきでは?
と思う今日この頃

昨日、書いた収穫への感謝の『社日』は収穫祭、感謝祭みたいなもの
節句も5月5日は祝日だけど、3月3日や9月9日は祝日じゃない

いつの間にか『シルバーウィーク』とかいうものが出来ていて
敬老の日って9月15日じゃなかったの???みたいな

連休もたまにはいいけど、もともと祝日は意味があってその日になったと
思うし、週の途中に休みになるから良かった部分もあった

もうちょっと、本来の日本の風習や雑節の意味を考えて生活したら
気持ちが豊かになるような気がするのは・・・
もしかして私だけ・・・?

| | コメント (2)
|

秋の社日

秋分の日にもっとも近い戌(つちのえ)の日

秋の社日(しゃにち)というそう

この日は自分の生まれた土地を守る産土(うぶすな)の神様を祀る日で
豊作祈願や収穫への感謝を捧げる日だそうだ
そして、自分が存在するのは両親、ご先祖様のおかげということに
改めて感謝する日なのだそうだ
だから、彼岸の入り=お墓参り なのだそうだ

そして社日は、単なる食物の『収穫』だけでなく
自分自身のこれまでの『収穫』や『実り』について考えるとよいと

日頃の努力の成果や
心で感じて味わったもの
周りの人から頂いた恩義・・・

目に見えない、精神的なものの実りを感じてみる
そして、整理して感謝する

ちょうど、新月の翌日
新しく何かを始める、心の整理にぴったりの日かも

shine ★今日は新月★ newmoon shine

新月の日のみ、コメント受付。

お知り合いの方は分かるようにペンネームを添えてくださると助かります!

気持ちを新たに素敵な一ヶ月を過ごせますように・・・



| | コメント (0)
|

女神の挨拶

17日の明け方
金星を月がかすめた・・・と
ヴィーナスとルナが一番近づいた日だったらしい

16日~18日の間、明け方の空
太陽が昇る寸前
金星のすぐ側を下弦の細い月が通る

秋の明け方の澄んだ空気に見える空の月は美しさを増す

日が昇り、光を失った半透明の月も好き
午前中に見られたら、なんかいいことがありそうな気がする

残念ながら、眠さに勝てなかった・・・
なので、こちらの写真で

http://www.astroarts.jp/photo-gallery/gallery.pl/special/16

http://photozou.jp/photo/show/96886/20353739

shine ★次の新月 9/19★ newmoon shine

毎月新月の日のみ、コメント受付してます。

お知り合いの方は分かるようにペンネームを添えてくださると助かります!

|
|

秋・・・

秋、
毎日少しづつ深みが出てくる

空の色、雲の形、お日さまの光・・・
まだ日差しは強いけど、影が長くなる
窓のサンキャッチャーの光の幅が大きくなってきた

玄関のローズマリーもたくさん小さな花を咲かせてる

そして
夜の闇、星座のかたち、月の光・・・
空気は澄んで闇は暗く深く
星や月のきらめきはより一層輝いて見える

もうすぐ、金木犀が香り始めるかな・・・
Image071



shine ★次の新月 9/19★ newmoon shine

毎月新月の日のみ、コメント受付してます。

お知り合いの方は分かるようにペンネームを添えてくださると助かります!

|
|

文学散歩・・・

Image080







安野光雅さん
ご存知ですか?



JR町田駅(もとハンズ側)から徒歩5分くらい
『町田市民文学館ことばらんど』というところで、『安野光雅展』を見に行ってきた

小さい時に母の部屋にあった絵本で覚えていた

安野さんの絵は本の装丁や絵本などでよく目にする
画家というだけでなく、科学や数学、文学にも精通されている方でびっくりした

一時、町田に住んでいたこともあったそうだ
淡い色合いの水彩画が、安野さんの人柄が出ているような気がする
かと思えば、だまし絵の絵本や本を書いたりと多才でユーモアセンスに惹かれる

80歳を超えてなお、ご健在の安野さん
いつか、出身地の津和野にある安野光雅美術館を訪れたい

『安野光雅展』 9/27まで(入場無料)
http://www.city.machida.tokyo.jp/event/shisetsubetsu/bungaku/bungaku20090725/index.html

Image076

安野光雅氏のWiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E9%87%8E%E5%85%89%E9%9B%85

画像はコチラ
http://images.google.co.jp/images?client=firefox-a&rls=org.mozilla:ja:official&channel=s&hl=ja&source=hp&q=%E5%AE%89%E9%87%8E%E5%85%89%E9%9B%85%E3%80%80&lr=&um=1&ie=UTF-8&ei=TpKuStrsGJCm6APvi6HmBw&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=4


shine ★次の新月 9/19★ newmoon shine

毎月新月の日のみ、コメント受付してます。

お知り合いの方は分かるようにペンネームを添えてくださると助かります!


|
|

新発見!?

ふと、相方が気づいたらしい
空になったタバスコの瓶を洗っていたら、

???
!!! !!!

「あのさー、タバスコの瓶って水入れても出てこないんだよー」と
タバスコってもっとトロッとした液体だと思ってたらしい
だから、瓶を振らないと出てこないものだと

でも、水を入れてもたくさんで過ぎない構造になってるんじゃないかって!
タバスコの瓶ってすごい!

・・・しばし、2人で感動・・・
って、考えた人もすごい

これって、醤油とか出すぎちゃうソースやタレを入れるのに便利ねー!
という結論

醤油差しもこんなつくりにすればいいのに・・・と
そんな日常の久々の発見だった

Image081
















shine ★次の新月 9/19★ newmoon shine

毎月新月の日のみ、コメント受付してます。

お知り合いの方は分かるようにペンネームを添えてくださると助かります!

|
|

ひと休み・・・2

週末、ずっと気になっていて入れなかった店がある
なんで、ずっと入れなかったのかな・・・

コメダ珈琲店
Image066









入ってみたら
内装も素敵だけど
メニューも素敵catface


びっくりしたのは、モーニングセットっていうのがあって、
コーヒーを頼むとトーストとゆで卵がついてくる!!!

モーニングセットではなくて、コーヒーを頼むと・・・である
他にもカキ氷(ちょっと寒いけど)の種類もたくさん
コーヒーもデザートもクリームがたくさん!!!
ワタシの頼めないメニューがたくさん!!!
クリーム好きの人は是非行ってみるといいかも

今回はちょっと小腹が減ったと思い、ハンバーガーを注文
そしたら・・・
Image064





これは半分だけど、
直径12、3cmはある!
ハンバーガーcoldsweats01
ちゃんと二つに切ってありました

大きさにびっくり!!   Image065
でも、パンはふんわり出来立て
アツアツで結構美味しい




→こっちはコロッケ
中のコロッケの衣がサクサク
具のポテトもしっとりとしていて
美味しい

コーヒーを注文すると、おつまみ付
名古屋発の喫茶チェーンだそう
Image063

Image061










ほんと、なんで今まで入らなかったんだろう・・・
リーズナブルで、落ち着いた雰囲気

コメダ珈琲店
また、お茶しに行こう
Image060












http://www.komeda.co.jp/


shine ★次の新月 9/19★ newmoon shine

毎月新月の日のみ、コメント受付してます。

お知り合いの方は分かるようにペンネームを添えてくださると助かります!

|
|

出会い

先日、エジプトでベリーダンサーとして活躍されている木村カスミさんのレッスンを受けた
最近特に自分自身の中で一番盛り上がってるタイミングにぴったりのレッスン

彼女は、10年前に単身エジプトに渡りエジプトを拠点にダンサーとしての
毎日を送っているらしい

レッスンの日、みんな緊張して待っていると「こんにちは!」と言って颯爽と入ってきた
その瞬間、ふわっと部屋の空気感が変わった
明るい気持ちになった

そして、「じゃあ、まずはお化粧が崩れる前にみんなで写真を撮りましょwink
彼女は両隣の2人に気さくに肩を組んで抱き寄せるようににこっとした
これでかなり緊張していた雰囲気が消えた

レッスンが始まり、かなりハードだったがあっという間の3時間半
まだまだ知らないことや出来ないことがたくさんあり、
頭に詰め込むだけ詰め込んだ感じだった
でも、後半の振り付けを見てもらった時は気持ちも落ち着いていたので
楽しくて、いつの間にか自分がニコニコしながら踊っているのに気がついた

新しいステップ、エジプトのリズム、そして歌の歌詞の意味
振り付けと歌詞の意味の連動・・・

そして、みんないろいろな質問をする
決まって、「どうすれば○○な動きが出来るの?」とか「リズムが取れない」とか
いっぱい出てくる
カスミさんの答えは「全てにおいて練習あるのみ」と

確かにその通りなのだ
だって、こうなりたい!とかどうしてそうなるのか?って思ったら
やるしかないし、自分自身に染み込ませる=練習しかない
カスミさんも、今現在習っているヤスミーナさんもすごく努力している
そして、踊ることが大好き

いつでも努力を惜しまない
そして、好きでいること
そんなまっすぐな気持ちが、カスミさんの目や表情、オーラで分かる

それらが伝わって、すごく自分自身もパワーをもらった
一緒にレッスンを受けていた人が、レッスン前は体調が悪くて
参加するかどうしようか迷っていたそうだ
でも、レッスンを受けて終わってみると体調は?というくらい
目をキラキラさせて帰っていった

ベリー熱も去ることながら、こんな気持ちにさせるカスミさんに
出会えたことがとても嬉しい

そういう人を目指したい


shine ★次の新月 9/19★ newmoon shine

毎月新月の日のみ、コメント受付してます。

お知り合いの方は分かるようにペンネームを添えてくださると助かります!

|
|

秋雨?

Image058














急に土砂降りの雨


まるで、梅雨の終わりのよう
昼間は曇ってて少し肌寒かったのに
雨が止んだら霧が出て、すこし気温が上がった

秋なのに・・・
変な感じ

shine ★次の新月 9/19★ newmoon shine

毎月新月の日のみ、コメント受付してます。

お知り合いの方は分かるようにペンネームを添えてくださると助かります!

|
|

音楽会

Image046 9/9、ジブリ美術館に行ってきた


今年はガリレオが望遠鏡で初めて星を観測した年から400年だそうだ

それにちなんで、9月のミニシアターでは『星をかった日』という映画をやっていて

その映画のメインに使われた、『イバラード』の絵を担当した井上直久氏と音楽を

担当した中村由利子氏を中心とした音楽会が行われたのだった


行ったことある人はご存知の通り、入り口から階段を降りるとホールがある

その場所で演奏は行われた

井上直久氏は描くだけではなく、音楽も好んで演奏したりするとのこと

ジブリ美術館の中での演奏会は本当に癒された

いつも映画の中でしか聞けない曲を生演奏で、縁のある場所で聞く

30分と短い時間だったが中身の濃いひと時だった

Image048


shine ★次の新月 9/19★ newmoon shine

毎月新月の日のみ、コメント受付してます。

お知り合いの方は分かるようにペンネームを添えてくださると助かります!

|
|

菊の節句

先日9/7は二十四節気の『白露(はくろ)』
ススキの穂が目立ちはじめ、秋らしさがだんだん感じられる頃だそう
朝夕の空気が心地よい季節
空気も秋分に向かって冷えていき、露が出来る時期

そして、今日は『重陽(ちょうよう)』
別名、菊の節句だそうだ
こんな文章をみつけた

<<重陽の節句の前夜にまだつぼみの菊の花に綿をかぶせて菊の香りと夜露をしみこませたもので、宮中の女官たちが身体を撫でてたりもしたといい、枕草子や紫式部日記の中でもその風習をうかがうことができます。>>
(コチラのページを引用させていただきました)
http://www.bukyu.com/seck/s9.html

1月7日、七草粥で新年を祝う 「人日(じんじつ)の節句」
                3月3日、ひなまつりの 「上巳(じょうみ・じょうし)の節句」は桃の節句
                5月5日、男の子の成長を祝う、こどもの日 「端午(たんご)の節句」
                7月7日、おり姫、ひこ星の出会う日 「七夕(たなばた)の節句」
                9月9日、菊花の香りの酒で月をめでる 「重陽(ちょうよう)の節句」

重陽の節句の行事はコチラにありました
http://www.bukyu.com/seck/s9b.html


菊の香りの酒で月をめでるって素敵
秋は本当にずっとお月さまをみてて飽きないし
一昨日の夜、十六夜だったが月があんまりきれいで、カーテンを開けて
月の光を浴びながら眠った

今日は小菊でも買ってきて飾ろうかな

|
|

マイランチ

Image023







久しぶりに自宅でマイランチ
最近、休みの日も
ちょこっと用事が入ったりで
しっかりご飯を食べることが
出来なかったりした


今日は相方のお弁当を詰めた残りをアレンジ
チキンの照り焼き、豆とツナの野菜サラダ、タマゴとキャベツの味噌汁、
ご飯は五分づき米
うちは白米を食べない
玄米や雑穀米のほうが味があって好き
最近では、たまの外食で白米を食べるともたれてしまう
でも酢飯はOK!

なので、実家の弟に頼んで五分づき、または七分づき米で送ってもらう
弟は以前、JAにいたので知り合いにお米の精米を頼んでもらえる
(いつも、ありがとうございます)

ゆっくりご飯が食べられるっていいね・・・
これからの季節はもっといろいろな食べ物の美味しい季節

今年は梨狩りとかぶどう狩りとか行ってみたいなぁ・・・

|
|

TOMATO

最近、トマトのデザートが気になる

トマトジュースは飲めないけど、フレッシュトマトは大好き
ホールトマトもトマトソースも好き
実家の近くに農家をやっている親戚がいて、
夏に帰るといつもダンボール一杯のトマトを持ってきてくれた
時には、実家に帰る前にその親戚の家に寄ってトマトを食べてから実家に帰ったりもした

真夏にたくさんお日さまを浴びたトマトcatface
今年は実家に帰らなかったので、トマトを食べない
スーパーのトマトは美味しくないので買わない

でもトマトが食べたくてどうしようかと思ってた
でも、気になるものを発見!!!
Image021









『あま~い トマトゼリー』
どんだけ、甘いの???
気になる・・・・







やっぱり買ってみる
まずかったら・・・
相方にあげるbleah

開けてみると、トマト丸ごと入ってる
ゼリーの中に、トマト

Image039


おそるおそる食べてみる・・・
lovelyなかなか美味しいかも
いや、美味しいよ!

Image043_2

 

最近クリームたっぷりのデザートが多い中
やっとワタシが食べられるシンプルデザートに出会えた感じ




興味ある方、お試しあれ♪
○ブン○レブンのデザートコーナーにありました
(少しお高め、\398 毎日は食べられないなぁ・・・)

|
|

どっぷり・・・

かなり、はまってます
ベリーダンスのエジプシャンに

ここ2ヶ月ちょっと
月に2、3回のレッスンを受け、1回のレッスン4時間近く
夏が苦手のワタシが
今まで生きてきた中で一番汗をかきまくった夏だった

1回のレッスンで覚えることもたくさんあり
振り付けも基礎とアドバンスで1日2曲覚えることもある
メモとったりしないと、ついていけない
なかなかメモする時間もないのだが・・・

2年ちょっとベリーダンスをやっていて、
こんなに毎日毎日、振り付けを叩き込もうとしている自分は久しぶり
今年に入って、自分のやりたいスタイルって何だろうと考えてた
そんなことを考えながらレッスンしていると
集中できない

少し前に知人からの紹介でエジプシャンダンスを教えてくれる先生に出会う
今の自分自身にあってる気がする
長時間のレッスンで、最初は体力的に無理!!
と思ってた
でも、レッスン中の踊っている時間が楽しくてしょうがない
終わった後の達成感と心地よい疲れ

もっと上手く表現したい
もっといろんなことを知りたい
今はそんな気持ちが止まらない毎日

|
|

もうすぐ満月

久しぶりにきれいな月をみた
西側の空にはひときわ光る木星

夜空にたくさんのうろこ雲
雲を照らす月の光
うっすらとヴェールのかかったような光がさす

今夜は十四夜
小望月
望月(十五夜)の前日


淡い月のキイロに癒された

cloud cloudfullmoon cloud  shine

|
|

25℃

いつものように駅に向かって歩く

小中学校は、夏休みが終わり街は大分静かになった気がする
静か・・・

静か過ぎる・・・
何で???

あれ?
そういえば、セミが鳴いていない
昨日までは台風明けにもかかわらず、数は少ないが鳴いていた
今日はさっぱり
全然

昨日は蒸し暑かったからかな

今日はかなり涼しくて、10月かと思うような朝だった

こんなに静かなのは久しぶりな気がした

別にセミさんが悪いわけじゃないけど・・・

やっぱり気温なのかな

境目は25℃かな


|
|

嵐の後・・・

久しぶりの強い雨音
少しづつ強くなる風

台風が近づいてる・・・

それは長く続かず、
夕方前には大分落ち着いてきた
夜になると雨も止み、半月も流れる雲の合間から顔を覗かせていた


雑節では、昨日の9/1は『二百十日』
立春から210日目
嵐の来る時期とされていたらしい

昔の暦ってすごい


嵐が過ぎて、前日までのセミの声が急に少なくなった
やっぱり、少しづつ秋は近づいているんだなぁ・・・としみじみ

人間の心理も同じで、嵐のような出来事を自分自身がきちんと受け止め、
その状況に身をおいた後に残るものは
嵐の後のクリアな空のように、本当に必要とする大切なものが残るんじゃないかと思う
今日この頃でした

|
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »